トップページ > スタッフコラム > F-STYLE > 実は…大阪は不動産バブル状態!?マンション価格が軒並み高騰!

スタッフコラム

2019.03.24

実は…大阪は不動産バブル状態!?マンション価格が軒並み高騰!

こんにちは♪中古マンション専門店F-STYLEです。

先日、公示地価が発表され、全国的に地価の上昇が見られることがわかりました。

都心部だけでなく、地方でも中心地は土地価格が上昇しています。

 

 

大阪府の地価は6年連続で上昇

 

大阪はなんと…6年連続で地価が上昇しています。

それに伴い、住宅及びマンション価格も高騰。

 

家を買いたいのに、一生の住まいを持ちたいのに…とお考えの方は

買い急がれたほうがいいかもしれません。

 

それは、今まで以上に住宅価格が上がる可能性があるからです。

 

でも、なぜ大阪の地価がそこまで上昇しているのでしょうか?

 

大阪マンション高騰の原因①:東京五輪

 

2020年では東京五輪が開催されます。

日本国民としては、とても素敵な事だと思います。

 

ですが、東京五輪の開催により、メインスタジアムの建設が相次ぎ

建築資材は軒並み値上がりが続いています。

 

ということは、新築マンションの建設に使用する建築資材も値上がりするということ。

新築マンションが値上がりすると、連動して中古マンション相場も上昇しますので

全体的なマンション価格が上昇しているのが、まず一つの原因です。

 

マンション高騰の原因②:大阪万博

 

大阪では2025年に開催予定の大阪万博の誘致が決定しました。

世界的なイベントである万博が開催されるということは

会場や訪日外国人を迎え入れるホテルなどの建築工事が急増します。

 

さらに会場は大阪湾の人工島”夢洲”。

200ヘクタールの未開発地が開発され会場になるわけですから

かなりの大規模事業です。

 

よって原因①にも記述した通り、同じく建築費の値上がりに拍車をかけています。

 

 

マンション高騰の原因③:統合型カジノリゾートIR

 

こちらも2024年に開業予定です。

万博会場に隣接した統合型カジノリゾート。

 

つまり、大阪の観光名所がまた一つ増えるということ。

日本人観光客だけでなく、大阪は近年では訪日外国人も増加しています。

その影響でホテル建設がさらに加速化…

連動して地価が上昇し、住宅地や住宅価格自体にも影響が出るというわけです。

 

 

マンション高騰の原因④:鉄道会社の延伸計画

 

現在、万博開催地である”夢洲”につながる路線はありませんので

まずそこに繋がる路線が必要ですよね。

これについては大阪メトロ中央線を延伸予定。

そして関西国際空港からのアクセス利便性向上のため

なにわ筋線も2023年の春に開業予定。

 

ここまで来ると、建物だけでなく鉄道整備も相まって

建築費、そして人件費までもがマンション価格の上昇に拍車をかけているのです。

 

 

大阪府の不動産バブル…

 

マンションを買いたいけどどうすればいい??

 

まずはご自身の希望条件を整理しましょう。

そのうえで何が大事か優先順位をつけることが、何よりも大事なんです。

 

そして詳しい内容については、豊富な経験と知識を持ち合わせた

F-STYLEのメンバーが全力でサポートいたします!

ご来店いただければ、大阪市内で3000件以上の物件をご覧いただくことが可能ですので

たくさんの選択肢を持っていただくことができます。

 

そして

私たちは長年、新築マンション・中古マンションの販売に特化してきました!

 

だからこそ、伝えられることがあります。

だからこそ、私たちにしかご提案できない事があります。

 

全てはお客様の夢の実現のために---

 

 

ページの先頭へ

Copyright (C) F-STYLE, All Rights Reserved.